読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチでどうにかする節約&副業テク

完全実体験オンリーで、借金を返すための節約と副業を伝えたい。ついでに貯金もしたい。

【猫屋式】結局おすすめのポイントサイトってどこがいいの?

ポイントサイト

ポイントサイトが必要なワケ

f:id:nek084ki:20161222121939j:plain

どうも猫屋敷です。

 

「どうも」単体では実は日本語として成立してないらしいです。

でも使い勝手良すぎで困って・・・はいなかった。

 

さて、表題のポイントサイトの話に行く前に

副業や節約に対し、様々なアプリであったり口座やカードの準備*1があった方が利回り良く行えるんですね。

 

特に!まず何よりも必要なのはネットバンクですね。

個人的に使用頻度の高いものは

この3つは最低抑えておきましょう。

 

それで、何故まずポイントサイトなのかと言うと

経由して口座開設することでポイントサイトのポイントが入り、換金できるわけです。

 

準備の段階でお得に利用しようってことです。

 

ただ単に作るだけだと入らないお金が、ポイントサイト経由でお金に替わるわけです。

 

ちなみに上の3つの口座開設で

ポイントサイトとキャンペーンのタイミングによりますが

【¥1,400~¥2,000円】程度になります。

 

準備とうたってますが、もちろん準備後お小遣い稼ぎとして有用に使えます。

 

そもそも、昔からポイントサイトってありますけど、しょーーーーじき胡散くせぇなとか思っていた時期が僕にもありました。

なんでかってガラケー時代に色々サイト試したんですけど、とてもじゃないけど換金できる金額までいかなかったんですよね。

 

ところがどっこい最近のポイントサイトが、意外にも良心的だったんすよね。

恥ずかしながら、去年まで知りませんでした。

 

もし今までポイントサイトなんて使ったことない、何もしてこなかった!

と言う人はむしろ何もしてこなかったことが個性であり強みになります。(後述)

それはお主だけのエクスカリバーじゃ。

もうロン・ベルクが作った武器ばりに君だけの武器。

 

そもそもポイントサイトって?

f:id:nek084ki:20161222122114j:plain

今更説明する必要もないと思いますが

簡単に言うとポイントサイトは広告代理店です。

広告を出したい企業が代理店に依頼をかけ、そしてユーザーのもとへ広告を流します。

その際、代理店が受け取る成果報酬の一部をユーザーに還元する仕組みとなっています。

 

最近のポイントサイトはそのユーザー数を獲得の為、メール受信でポイント獲得やゲームで遊んでポイント獲得など方法でユーザーの獲得競争をしあっています。

 

僕みたいなTHEユーザーにはとっても良い流れ。

もはやTHE ユーザーなのかTHE ルーザーなのか・・・

 

だから結局どのポイントサイトが一番良いんだってばよ

f:id:nek084ki:20161222123326j:plain

待たせたで候、いや早漏

節約に我慢は大事だぜ。

あれ、思わぬ綺麗な着地。

 

元も子もないんですが、ぶっちゃけどれでもいいと思います。

個人で使うならひとつ固定でブレずに使い続けることが大事です。

折角なので具体例を出すと

この3つの内どれか一つを登録しておけばポイントサイトとしては間違いはないです。

 

ただ!

当ブログはあくまで僕の実体験と主観の報告がテーマなので

その上で言わせて頂くと

 

◆げ ん 玉 一 択◆

 

 

何故かってこのブログのテーマのひとつでもある『副業』って部分に関係あるのですが

 

自宅の副業っていうと代表的なものに『クラウドソーシング』ってものがありますよね。平たく言うと『ライティング』で文字書いて稼ごうってやつです。

 

ライティングに関しては今後また記事にするとして

このげん玉には『げん玉クラウドっていうクラウドソーシングが付いてます。

これがお小遣い稼ぎにもってこいです。

 

なんならげん玉で貯めたポイントと、げん玉クラウドで貯めたポイントは合算して換金出来ます。

さらに月一回までだったら振込み手数料無料というメリット。

 

それでは攻略法は?

ポイントサイトとしての攻略法としては

 

  • PC版とスマホアプリ版の両方でサイト内クリック
  • げん玉内の広告メール受信&クリック
  • ゲームで遊ぶ
  • アンケートに答える
  • 無料会員登録*2

 

なんかがありますが、この5つではせいぜい月¥300円がいいとこだと思います。

時間があればもっといけますけど、その時間があるなら別のことやった方が良い。

 

それよりも有用なのは

スマホのアプリ版だと毎日17時更新スマホアプリの広告が増えます。

これはインストールして起動するだけでポイントがもらえます。

ただし、早い者勝ちなのでどんどん消えて行きますのでご注意を。

 

また、携帯キャリア決済で再登録OKのサイトなんかもあります。

高還元率のキャンペーンのタイミングだと¥1,000円払って¥1,100~¥1,200円になってむしろ増える場合もあります。

この辺をうまく使います。

 

あと何よりうれしいのが所有ポイントに応じて年利1%の利息がげん玉では発生します!!!

銀行の普通預金の年利知ってます?

だいたいが0.02%~0.05%らへんで、高くても0.1%前後です。

単純に10~50倍の利息です!!!

 

・・・・と言いたいところですが

 

騙されることなかれ、『ポ イ ン ト』の利息です。

げん玉は『10pt=1円』です。

つまりポイントの利息が年利1%をうたってますが、円の利息で言ったら0.1%です。

それでも普通預金に比べたら高い方なので十分メリットですし、他のポイントサイトでは現状実装されてないのでありがたい話です。

 

アンタ結局いくら稼いでんのよ?

そんなわけで実際に稼いでいる額。

あくまで今回はポイントサイトの件で書いてるので、

ポイントサイトとして稼いでる分は「月¥1,000円~¥3,000円」の間です。

※げん玉は換金が100円、300円、500円、1,000円、3,000円、5,000円とラインがあります。換金しなければ意味がないのでポイントサイトを一つにしようってのはこの為です。

 

おそらく少ないと思いますよね。

だってネットではポイントサイトの記事で何十万何百万って数字見せつけてきますもんね。

あれは別に嘘でもなんでもないんですけど、現実的に個人でやってたら僕くらいが妥当だと思います。

 

とはいえ、日常生活において¥3,000円って大きくないですか?

ちょっとした飲み会だったり、食費で言ったら2,3日持ちますよ。

12か月×¥3,000円=36,000円

ですよ。

 

この1年で学んだことは

 

『どうせ〇〇〇じゃんで諦めることは、やった方がいい』(どーーーん!)

 

どうせやらなくなったとしても、行動する奴は誰よりもえらい。

これだけは間違いない。

 

最後に

こういった細かい合わせ技で、前回の記事に書いた約100万円を捻出してきました。

さて残り約96万円はいかにして・・・

 

冒頭で出たネットバンク、その他サービスの利用が必須の方法ばかりです。

 

ってことで次回に続きます。

 

nek084ki.hateblo.jp

 

*1:補足コラム

余談ですが、かの名将「野村克也」監督が提言していた「ID野球」とはそれすなわち「準備野球」のことでした。

人間ってものは「心・技・体」とあるわけですが、言い換えると「気力・知力・体力」というものです。

野村監督が提言していた「準備」とは「知力」のことです。

若いうちはセンスや才能だけで結果を出せるプレイヤーがいます。われわれも若いころは体力もありますから根性という気力と、睡眠不足を乗り切る体力でバイトもいっぱい出来たりしたかもしれません。

しかしながら、歳も重ねると同じような結果は出せません。同じような結果が欲しいのであれば落ちた気力と体力分を、知力でカバーせざるを得ません。「準備」とは試合に勝つために大事なのです。

 

*2:TSUTAYAディスカス、hulu、U-NEXTなどの1か月無料のサービスがあります。途中退会でも月額かかりません。もし登録したことない人でしたら、この辺のサービスの登録で¥10,000円は固いです。